営業マンの質が土地探しの成否を左右する部分がある

住宅メーカーの中には、土地探しから関与を行なうところも少なくありません。仕事が忙しいなどの事情により、自分の足で土地探しを行えない方であっても、手間を掛けることなく住宅用の土地を見つけられるのが魅力です。住宅メーカーに土地探しを依頼する際には、幾つか注意しておくべき点もあります。住宅メーカーが探す土地の場合には、建築条件が付与されていることが珍しくありません。自分で土地探しを行なうのとは違い、購入後に建物を造ることが条件づけられているのです。資金的余裕が生じた際に、自宅を建てようと考えていても、条件が設定されているために、計画通りの施工を行えないのです。土地に付加される条件と同時に、営業マンの質が良いかも念頭に置いておく必要があります。自分がイメージする住環境を理解してくれるのが、土地探しを依頼する際には大切です。

住宅メーカーが行なう土地探しでも手数料は変わらない

住宅メーカーに土地探しを依頼する際には、仲介手数料が掛からないと考える方が多いものです。住宅メーカーが所有する土地の中から、希望条件に見合った土地を紹介してくれると錯誤するからです。実際には、住宅メーカーが土地探しを行なうのではなく、提携する不動産会社を介した土地探しとなることが少なくありません。手数料を要することなく、希望の土地を見つけられると考えていたのに、手数料に頭を悩ませてしまうケースが多いのです。住宅メーカーへ土地探しを依頼する際には、手数料が生じるか否かの確認を行なうことが大切です。住宅情報サイトを参考にしたり、無料相談を通じて問い合わせたりといった風に、自分なりの手段を用いた確認を済ませておくことを心掛けましょう。

分譲住宅は多くの場合、周囲の数軒が同時に売り出されるため、街並みに統一感があることと、前から住んでいる住人とのトラブルが起こりづらいことがメリットです。